別れさせ屋を斬る

別れさせ屋の手口や工作、別れさせ屋を利用するときの心構えなどを書いた総合情報サイトです。2ちゃんねるや掲示板を使った情報の手に入れ方や体験談もあります。
別れさせ屋を斬る>別れさせ屋を体験した人のブログ
スポンサードリンク


別れさせ屋を体験した人のブログ


なかなか別れさせ屋に依頼した人の体験談をつづったブログというのは少ないですが、1つ見つけたのでここでお知らせします。そのブログはFC2ブログを利用しています。ブログ名は『実録! 別れさせ工作!!』です。全部で14の記事からなっています。

別れさせ屋への依頼の内容はごく一般的なもので、付き合っていた彼女が他の男性にとられてしまったために、別れさせ工作をしたというものです。彼女と付き合っている男性を別れさせ工作員が接触し、男性の心を別れさせ工作員に向ける作戦です。

このブログを読んだとき、最初は元付き合っていた彼女と男性を別れさせることはできるけど、そのあと依頼人と彼女がまた付き合うというのは難しいのでは?と思いました。

まずは彼女の住所と職場を別れさせ工作員が調べました。1日で元彼女の住所は突き止めたそうです。依頼人は彼女の住所も職場も知っていたそうですが、別れさせ屋が悪徳な探偵、もしくは素人探偵ではないか調べるために彼女のの氏名と生年月日など必要最低限の情報しか渡さなかったそうです。

別れさせ屋は彼女の職場を調べた後は、今度は今付き合っている彼についての情報を調べました。どうもこの別れさせ屋は平日も彼女が仕事が終わった後に彼と接触するかもしれないと判断し、張り込みをしていたそうですが、そんなもの仕事を終えた後、彼氏と会うなんて人は少ないはずです。時間と経費の無駄のような気がします。どうせカップルなら土曜日か日曜日に、彼女の家を張り込めばカップルなら休日に会うので、簡単に彼の情報を手に入れることができるような気がします。

実際に休日に元彼女と今の彼氏は会ったようで、ちゃんと証拠写真も依頼人に見せています。ここらへん、調査報告が写真つきだと信頼できる別れさせ屋と言えます。

ここで問題が起きました。どうも別れさせ屋が彼女の家で張り込みをしているののが近所で怪しまれたそうで、張り込みができなくなったそうです。だからこの別れさせ屋張り込みしすぎだっつーの。もう少し、計画的に必要なときだけ張り込めばこのような問題はなかったと思います。もう少し彼女の外に出て行く時間をしっかりと把握し、ポイントにあわせて張り込みする必要があったような気がします。もしかして長い時間いることで、しっかりと仕事をしているところをこの別れさせ屋はみせたかったのでしょうか。逆効果ですね。

なんと1ヶ月もたっても今の彼氏の情報を別れさせ屋は手に入れていません。う〜んかなり微妙などんくさい別れさせ屋のような気がします。彼女と彼氏があっているときに「バイバイ」ってしたあとに彼を尾行すれば、簡単に彼の住所を突き止めることができます。彼が来るまで帰るならバイクで尾行すればいいし、徒歩で帰るなら同じく徒歩で尾行すればいいです。なぜそれができずに1ヶ月以上も立つのでしょうか。不思議です。なんかある程度素人の人でも彼の住所ぐらいなら調べられるような気もするのですが・・・ですがすでにここまでで50万円以上別れさせ屋に払っているような気がします。


スポンサードリンク