別れさせ屋を斬る

別れさせ屋の手口や工作、別れさせ屋を利用するときの心構えなどを書いた総合情報サイトです。2ちゃんねるや掲示板を使った情報の手に入れ方や体験談もあります。
別れさせ屋を斬る>別れさせ屋工作について
スポンサードリンク


別れさせ屋工作について


私自身の考えは、たくさんのお金を支払い、あるカップルを別れさせるという行為に対しては、非常に疑問を覚えます。

確かに理由はいろいろあるかもしれません。昨日まで仲良く付き合っていたのに、急にある女に彼氏を取られた、二股している彼のもう1人の彼女と付き合わないでほしいなどなどあります。

ここで、カレを奪った彼女、付き合っている彼女を別れさせるようにしたいとします。ですが、あなたには彼女とカレを別れさせる権利はないのです。たとえどのような理由であれ、2人の間には信頼関係があるはずです。そしてお互い一緒にいるときは幸せだと感じているのです。それをあなたが大金を払って、変な別れさせ工作をして2人の関係をめちゃくちゃにしていいのでしょうか。そこまでして、あなたは幸せになる権利があるでしょうか。

このような問題に対して、私は人の手を借りるべきではない!と考えます。もしも本当にカレのことが好きなら、自分の力でする必要があります。そして無理な場合は諦めが肝心です。どうしてもあきらめられない・・・その気持ちはわかります。ですが、探偵の力を借りて別れさせ工作というものをして、2人の仲をむちゃくちゃにすることには、やはり私は同意できません。もしかしたら、その後に彼氏とあなたは幸せになるかもしれません。ですが、探偵というプロの力を借りて、うまく騙された彼女の人生は台無しです。あなたに彼女の人生を奪う権利はあるでしょうか?もちろん自分の力でカレを奪うのはいいです。でも人の力を借りてまですることはいかがなものでしょう?

今の時代、自分が幸せなら周りのことは関係ないという風潮になってきました。すごく悲しいことです。私の好きな人物にマザーテレサという人がいます。ノーベル平和賞をもらった人です。このマザーテレサが別れさせ屋という仕事のことをきたらどんなに嘆き悲しむでしょうか。マザーテレサは死にかけた老人にも、孤児でみよりのない赤ちゃんにも大きな愛で包みました。貧しい人のために一生懸命尽くしました。今の時代、もっと大きな愛が必要な気がします。本当の幸せとは何か?人間はどのように生きるべきか?深い愛について、今の人たちは忘れているような気がします(えらそうなことを言っている私も人のことを言えません)

別れさせ工作、このような行為で人の幸せは奪ってはいけません。それが私の答えです。もしも奪うなら人の力は借りずに自分の力だけでしなければいけないことのように感じます。誰かの力を借りて、ある人間を不幸にまでしてすることではないのです。幸せは自分の力・自分の努力で勝つとるべきものです。そして、その力が今後の2人を幸せにするはずです。別れさせ工作でうまくいった2人がずっと幸せになれるかと言うと、そうではないような気がします。本当に大切なことで人の力を借りないと解決できない人と付き合うのは、付き合う相手にとっても将来的には迷惑になる可能性があります。大事なことは心をそのことにつぎ込んで自分の力でがんばってください。

それが私の考えです。私は自分の幸せのためなら、お金をつぎ込んで、人に頼んで何とかする人よりも、人の幸せが自分の幸せ、そんな人を私は好きになりたいです。


スポンサードリンク