別れさせ屋を斬る

別れさせ屋の手口や工作、別れさせ屋を利用するときの心構えなどを書いた総合情報サイトです。2ちゃんねるや掲示板を使った情報の手に入れ方や体験談もあります。
別れさせ屋を斬る>料金に関する質問事項
スポンサードリンク


料金に関する質問事項


追加費用には何が必要ですか?
(やはり追加料金についてはしっかりと知りたいものです。後で多額の請求が来たときに、そんなこと知らなかったと言わないために事前に確認しておきましょう。)

追加料金がかかる場合は事前に連絡してくれますか?
(連絡なしで多額の費用が上乗せされたらシャレになりません。ちゃんと追加料金がかかる場合は、別れさせ屋も連絡する義務があります。)

成功報酬の支払いはどのような条件ですか?また文書もしくは電子文書でちゃんと成功報酬の取り決めに関して渡してくれますか?
(成功報酬制度がある場合は、どのようなときに成功報酬を支払わなければいけないのか確認する必要があります。もしも文書で成功報酬の支払いについての取り決めをしておかなければ、後で依頼者としては成功していない、と感じているのに成功報酬の支払いを別れさせ屋から求められることがあります。)

調査現場へ行くときの移動手段は何ですか?たとえば自宅に張り込む場合は自宅まで何で向かいますか?
(もしもタクシーを使う場合は、それだけ経費も高くなります。やはり自宅で張り込みするときに徒歩尾行だけでいいのなら、現地までは電車で行って、そこからは徒歩で向かってもらいたいものです。)

経費の必要な内訳も教えてもらえますか?
(もしも経費が別れさせ屋に支払う料金に含まれていない場合は、どれくらいかかるのか気になるところです。もしも過大な経費を請求されたら悪徳な別れさせ屋だと判断できます。必ず、経費が別途必要な場合は、かかった経費の内訳を教えてもらいたいものです。また、たとえば喫茶店に入ったときでも必要最低限の注文にしてもらいたいと思います。ドリンクにフルーツパフェに注文しているのであれば、それは必要経費ではなく、工作員がただフルーツパフェを食べたかっただけのように感じます。)

報告書作成費・写真代・フィルム代・ビデオ使用料金・カメラ使用料金・各種機材料金・バイクや車などの車両代・交通費・宿泊費・その他料金表にない各種手当などは必要ですか?
(やはり別れさせ屋に支払う料金はどれくらいいるのかはっきりさせたいものです。後で○○代として10万円別途いただきます、別れさせ工作の途中で言われても嫌です。最初に料金が安いと感じて依頼はしたけど、支払った総額はけっこう高かったということは、別れさせ屋に依頼したときによくあることです。最終的な費用がいくらになるか別れさせ屋に依頼する前にしっかりと把握しておきましょう。)

1日の調査時間は何時間ですか?また延長調査が必要な場合は何分延長すればどれくらい延長料金がかかりますか?また延長する場合は延長することをちゃんと連絡でいただけるでしょうか?
(やはり、実際に1日何時間くらい自分のために動いてくれるのか知りたいものです。もしも自分のためにたったの2時間しか動いてくれなければ嫌ですよね。100万円以上の高額な料金を支払っているわけですから、別れさせ屋にはしっかりと働いてもらいたいと思います。また別れさせ工作には延長料金というものがかかる場合があります。もしも後で多額の延長料金を請求されたら困ります。事前に調べておく必要があります。)

もしも解約やキャンセルする場合は、支払った料金はどのように扱われますか?
(全額返還できないという別れさせ屋よりも、やはり日数で割るなど良心的に対応してくれる業者にお願いしたいものです。解約時に日数で割る場合は、そのことが契約書に書かれているかも確認しましょう。もしも契約書に解約時の取り扱いについて書かれていないのに、いいことばかり言う別れさせ屋は怪しいです。)

他にも選択肢はないですか?
(事前調査は○○円と言われて、選択肢がないと困ります。携帯電話でも飲食店でも自分でいくつかの選択肢から選ぶことができます。同じように優良なら別れさせ屋ならいくつかの選択肢から自分で好きな方法を選ぶこともできるはずです。)

着手金はいくらですか?成功報酬はいくらですか?延長料金はいくらですか?
(これらは別れさせ屋に支払う基本料金なのでしっかりと把握しておく必要があります。)

深夜料金などはありますか?
(タクシーにしてもアルバイトの支払いにしても深夜料金は高いです。もしも深夜料金が設定されている場合はどれくらいかかるのか確認しましょう。)

徒歩尾行は何人でしますか?
(徒歩尾行の場合は、別れさせ屋工作員は2人で十分です。それを4人も5人も必要という別れさせ屋がいれば、それは経費を水増しして依頼者から多額のお金をとる悪徳な別れさせ屋である可能性があります。)

車両尾行の場合は、工作員は何人でしますか?
(車両尾行の場合も別れさせ工作員は2人から4人で十分です。4人の別れさせ工作員がいる場合は、どうして4人も別れさせ工作員が必要なのか事前に聞きましょう。また車両が何台いるのかも確認しておくといいですね。)

料金はすべて先払いですか?
(着手金、別れさせ工作費、成功報酬すべてが先払いなら、もしも悪質な別れさせ屋の場合、キャンセルするときにお金を全額返還してもらえない可能性があります。やはり着手金、別れさせ工作費、成功報酬とそのつど細かく支払えたほうが安心です。途中で他の別れさせ屋に乗り換えすることもできます。)

実費が高額になる場合、事前に連絡をくれますか?
(あとで高額な請求がきたらたまりません。実費が高くなることも仕事上仕方ありません。ですが、最低限依頼者に連絡してもらいたいものです。)


スポンサードリンク