別れさせ屋を斬る

別れさせ屋の手口や工作、別れさせ屋を利用するときの心構えなどを書いた総合情報サイトです。2ちゃんねるや掲示板を使った情報の手に入れ方や体験談もあります。
別れさせ屋を斬る>別れさせ屋が幸せを運ぶとき
スポンサードリンク


別れさせ屋が幸せを運ぶとき


別れさせ屋といえば、暗いイメージ・後ろめたいイメージが付きまといますが、すべてがすべてマイナスのイメージがあるわけではありません。別れさせ屋が幸せを運ぶこともあります。それはどんなときでしょう。ここではフィクションですが、こんな場合は別れさせ屋が幸せを運ぶという例を紹介します。

ある夫婦がいました。その夫婦には子どももいます。結婚して数年間はとても幸せな夫婦でした。そして子どもができたときもお互いに心から喜び合い、永遠の幸せが訪れることをこのときは疑いもしませんでした。

ですが、時間とは恐ろしいもので、徐々に奥さんの心から旦那への愛する心が少なくなっていきました。そしていつの間にか夫婦の間にはどこかよそよそしい空気が流れるようになりました。子どもも、そんなお父さんとお母さんのことを心配するようになりました。

そして事件は起こりました。なんと奥さんが浮気をし出したのです。最初は信じることができない旦那さんでしたが、近所の奥さんが必要もないのに浮気の証拠写真を見せてきたのです。そこには奥さんが仕事先でお世話になっている店長と奥さんの2ショート写真がありました。

この写真をみても、ただの仕事上の打ち合わせだろう、と信じてやまない旦那さんでしたが、徐々に奥さんの帰りが遅くなり、休日には1日中家を空けることもありました。

さすがにこの状況を変えなければ家庭が崩壊すると判断した旦那さんは別れさせ屋に依頼して、奥さんと仕事先の店長の関係を壊すことを依頼しました。

そこで別れさせ屋は店長と別れさせ工作員が自然な感じで接触する別れさせ工作を考えて、見事店長と別れさせ工作員は接触することができました。その後は、別れさせ工作員の上手なアプローチで店長を落とします。そして、店長は奥さんと別れました。

その後、大好きなカレを失った奥さんですが、旦那は暖かい心と深い愛情で奥さんを許し、昔のような夫婦円満な家庭にもどったそうです。

このように別れさせ工作によって、幸せを取り戻す家庭もあるようです。他にも暴力男を好きになった娘を心配する両親が別れさせ屋に依頼するということもあります。このような場合、店長や暴力男は多少不幸になるかもしれませんが、元の幸せな家庭を築くために別れさせ屋に依頼したり、暴力男から娘を守るために別れさせ屋に依頼することは決して後ろめたいことではないのです。幸せのための決断だと考えることができます。


スポンサードリンク